息子の医学部合格応援団!英語満点を目指す演習ブログ

ロンドンから月水金更新。英検1級の公認会計士が、入試でよく出る英文法や単語を詳しく解説しています。

はじめに

はじめまして。米国公認会計士の原田です。英検1級、TOEIC 985のバイリンガルで、普段はロンドンの銀行に勤務しています。海外生活は、出たり入ったりで10年を超えました。暮らしたのはオーストラリアが6年で一番長いです。子供たちもここで生まれました。

 

大学卒業まではずっと日本でした。18才人口が200万人を超えていた、団塊ジュニア&就職氷河期世代です。現役時代は全国模試に強くて、河合塾では最高で総合6位、駿台全国模試でも何回か30番台に入りました。成績上位者がもらえる記念品のテレホンカードを集めて大事にしていました。

ただし、敬愛する父が全共闘世代で官僚嫌い。「東大みたいな官僚要請学校には行かせん。受けるなら勘当だ」と言うので受験していません。塾も、模試以外は禁止です。

東大合格判定はいつも80%以上なのに…と高校の先生方には呆れられましたが、家の方針なので仕方ありません。国際関係学を学びたかったのでICUに行き、在学中に米国公認会計士試験に合格。さらに、オーストラリアのUNSW大学院で商学修士を取得しました。

 

今は息子が医学部を目指し、毎日がんばって勉強しています。本当は一緒に勉強して、ありとあらゆる英語のテストで満点を取らせてあげたい!

ところが英国行きが決まり、ビザの手続きを始めてからロンドン日本人学校に空きがないことが判明しました。仕方ないので、昨年8月から単身赴任しています。

f:id:medicpress-harada:20170121040533j:plain

かわいい子供たちと一緒にいられない寂しさを紛らせ、かつ息子の医学部受験の一助になりたいと、このブログを始めることにしました。ネタは

・英語学習でつまづきやすいポイントとその対処法

・医学部受験に必須の文法や単語

・英語が好きになる小ネタ

などです。毎日コツコツ書いて、遠いイギリスから息子を支えたいと思います。時差が9時間あるので、こちらで夜にブログを書けば日本では朝イチで読めますしね。

 

リーマンショック以来、医学部受験は人気だそうですね。毎年のべ10万人近くがチャレンジするとか。それなら、ここで息子のために書く受験英語のポイントが、読んでくださる他の受験生の役に立つかもしれません。そう思ったら、なおさらちゃんと書こうという覚悟もできました。

いずれは東大や慶応医学部など最難関や、受験人数の多い私大医学部の過去問を研究して予想問題も作ってみたいと思います。書く内容は、基本的には英語学習上級者向けです。医学部や早慶クラスを想定しています。

英語は演習を重ねたら満点が取れる科目だから、どんどん解いて点数を上げよう!

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
にほんブログ村