読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学部合格応援団!英語で満点を取るための演習ブログ

ロンドンから月水金更新。英検1級の公認会計士が、入試でよく出る英文法や単語を詳しく解説しています。

ネット検索上位の英単語、present・appreciate・confirmに関する追記

昨日お届けしたWeblioの検索ランキング上位の単語のうち、presentとappreciateは2017年に入ってもまだ、トップ10をキープしているようです。
そしてもっとすごいのがconfirm。なんと2009年の年間ランキングで5位に入ってからというもの、2016年まで8年連続で年間トップ5をキープしています。なんでそんなにconfimのことをconfirmしたかったのですが、少々不思議な気もしますが…。

せっかくですので、この3語についてはもっと掘り下げて色々な意味を書いておきますね。単語自体が難しくないので、他の部分をちょっと難易度高めにしました。

 

present

名詞「贈り物、ギフト、プレゼント」

★I cannot wait to open my birthday presents!

誕生日のプレゼントを開けるの、楽しみだなぁ!

 

動詞「〜を提示する」

★Come down here and present your view.  That sounds so fascinating.

ちょっとこちらへ来て、ご意見を発表してください。素晴らしい案のようだから。

 

形容詞「現在の」

★We should focus on the clear and present danger.

我々は、目の前にある喫緊のリスクに注力すべきだ。

 

clear and presentまたはnow and present、real and presentはいずれも「目の前にある〜」という緊急事案を指します。Clear and Present Dangerというハリソン・フォード主演の映画は「今そこにある危機」という邦題でした。

 

appreciate

動詞「評価する

I believe I should be more appreciated.

 

名詞形 appreciation「感謝の気持ち」

★A little more appreciation to me would not hurt.

 

反義語 の動詞 unappreciate「感謝しない」

★I feel so unappreciated.

 

上記の3文はいずれも、「自分はもっと感謝されてもいいと思う」という言い方です。

hurtは「傷つける」という動詞で、活用は分かりやすくhurt hurt hurtです。〜would not hurtという形でよく出て、「〜があっても傷つかない」、転じて「〜があってもいい頃だ」という意味です。

 

もちろん、hurtは元々物理的に人や物を傷つけるという意味ですから、

★痛いからやめて! You are hurting me!

★お腹が痛い。 My stomach hurts.

★ジェーンの一言は、トムの心をいたく傷つけた。 The remark from Jane really hurt Tom's feeling.

といった形でも使えるようになっておきましょう。

f:id:medicpress-harada:20170219215930j:plain

confirm 

動詞「〜を確認する」

★Have you confirmed the number of casualities?  「犠牲者の数は確認できたか?」

 

形容詞形 confirmed「決定された、確かな」

★No, we have not got a confirmed figure yet.「いいえ、まだ数は確定していません。」

 

その反義語 unconfirmed

★It is what it is then.  Broadcast that the death toll is still unconfirmed.「それじゃ仕方ない。死者数はまだ判明していないと報道しろ」

 

大事故があった後の報道局の緊迫した場面を、confirmの活用形で表現してみました。

最初の文で数についてnumberと聞いているのに、聞かれた人がfigureを使って答えているのに気づきましたか?日本語では質問で使われた単語をそのまま使うのが普通ですが、英語は類義語に言い換えることが多いです。

It is what it is.は前にご紹介しました。「現状は変えられない」つまり「仕方ない」という決まり文句でしたね。