医学部合格応援団◇息子のための英文法演習ブログ

ロンドンに単身赴任していた公認会計士が、よく出る英文法や単語を詳しく解説したブログ。

センター予想問題 — 問2C・会話文の二者択一

f:id:medicpress-harada:20170502012130j:plain

センター試験の予想問題も、やっと問2の最後の問題になりました。パターンCです。

次の問い(問1~3)の会話の空所X~Zにおいて、二人目の発言が最も適当な応答となるように文を作るには、それぞれAとBをどのように選んで組み合わせればよいか、下の①~⑧のうちから一つずつ選べ。

というやつです。昨年度から新しく始まった問題形式ですね。

なんだか数列の問題みたいですが、AとBから3つ取って並べ替えて…というものなので、A→A→AからB→B→Bまで8パターンあります。つまり①~⑧は全問共通で、

①A→A→A ②A→A→B

③A→B→A ④A→B→B

⑤B→A→A ⑥B→A→B

⑦B→B→A ⑧B→B→B

となっています。

 

難易度としては、問2Bよりは簡単だと思います。なぜなら、選択肢が実質AとBという2パターンしかないから。あまり難しくできないから点差がつきにくくて、いつまで出題され続けるか疑問かもね。

問2Bはこちらで出題しました。これは作りようによっていくらでも難しくできるから、点差が開く問題だと思います。これは来年も再来年もその先も、ほぼ確実に出るパターンです。

センター英語の予想問題 — 問2B・会話文の並び替え - 医学部合格応援団!英語で満点を取るための演習ブログ

それでは本番に行きましょう。出題形式上、スマホで読んでいる受験生はちょっと見にくいかもしれません。家にパソコンかタブレットがあったら、そちらで読んでくださいね。

 

問1    

John: Are you sure you want to call both of them to the same meeting?

Ted: Why not?           X        

(A) Don't you think (A) they are too civilized         (A) to discuss it together?

(B) Do you think     (B) they are civilized enough  (B) discussing it together?

 

問2    

Teacher: I don't see Patrick.  Did he call in sick?  

Student: No, Mr. Robertson.        Y            

(A) Pat's father passed out and  (A) he is on bereverent leave (A) by Thursday.

(B) Pat's father passed away and (B) he is on sick leave            (B) till Thursday.

 

問3     

Emily: Coach, this is too hard for me.   I don't think I can do it.  

Coach: Yes, Emily.  I know you can.        Z       

(A) Stop to whine and (A) show me that (A) you can step up.

(B) Stop whining and  (B) tell me that     (B) you won't step up.