医学部合格応援団!英語上級者向け演習ブログ

ロンドンから月水金更新。英検1級の公認会計士が、入試でよく出る英文法や単語を詳しく解説しています。

慈恵医大・英検準1級レベルの穴埋め問題・解説

こんばんは。急に気温が上がったロンドンで、さっそくサンドイッチ用のハムを腐らせた原田です。うぅぅぅ。

昨日はボランティア活動として、Vision UKという目の不自由な方々のチャリティが集う年次集会にガイドとして出席。私はサリー地方の協会会長につきっきりで、部屋や食事のお世話をしました。人間は情報の8割を視力から得るといいますから、それが失われているというのは大変なご苦労でしょう。

メガネの横に小指ぐらいのカメラを付け、それと指が連動して指した文字や看板を読むというデバイスが紹介されていたのは、大いに感動しました。もうそういう未来になってるんだなぁ。早く実用化されたらいいのに。まだ今は30万円ほどするそうです。

 

では、穴埋め問題の解説を書きます。問題本文はこちらです。

medicpress-harada.hatenablog.com

まず答えをざっと書くと、以下のようになります。簡単でしょう?

Q1. falls

Q2. Likewise

Q3. ton

Q4. walk

Q5. unlike

ただ知らないと書けないので、この際しっかり暗記してしまいましょう。

 

Q1. As the night (falls), the firework started.「夜になると花火が始まった」

動詞の活用に注意するよう書きましたが、ちゃんとfall+sで3単現のsをつけましたか?

夜が降りて来る、というのはなんだか詩的な言い方ですね。the nightとtheがついているのは、昼や夜を指す名詞には必ずtheが付くから。

一方、花火にもthe fireworkとtheが冠詞として入っています。特定の日の特定の花火だからです。

 

Q2.  "Nice to meeting you."  「お会いできてよかったです」

 "( Likewise )  "こちらこそ」

ここで気をつけてほしいのは、この表現は会った時ではなくお別れの時に言っているという点です。では会った時は、どう言うでしょう?

★Nice to meet you.

が答えです。「お会いできてうれしいです」とか日本語っぽくするなら「よろしくお願いします」的な言い方です。

じゃあ例文はというと、

★Nice meeting you.

とto meetではなくmeetingとなっています。これはすでに会って、そのことが良かったと言っているので、お別れの時です。

Likewiseの代わりに

★You, too.It was nice meeting you, too.の略

でもいいです。間違ってもMe too.とは言わないようにしましょう。

 

Q3. I had a craving one night and ate a ( ton ) of donuts.「ある晩どうしても我慢できず、ドーナツをものすごい量食べてしまった」

ものすごい量の、というのをカジュアルにa ton of~と言います。文字通りだと「1トンも」という意味ですが、「とにかくいっぱい」というニュアンスを伝えたい時によく使います。

cravingとは、何かを食べたくてたまらなくなる状態を指します。ただお腹が減ってるのではなく、いったん頭に浮かんだ食べ物を気が狂うほど食べたくなることです。

 

 

Q4. We do this my way, or I'll ( walk ).俺のやり方でやらないなら、抜けるから」

答えを見たら「そっかぁ」と思うような基本動詞ですよね。

★I'll walk out the door.

または

★I'll walk out the deal.

の略です。前置詞willに強い意志が表れていることに注目してください。「もう付き合ってらんないから、抜けるね」という言い方です。

 

f:id:medicpress-harada:20170616141945j:plain

Q5. This is so ( unlike ) you. 「こんなことするなんて、あなたらしくもない」

What's wrong with you? 「いったいどうしたの?」

What were you thinking?「何を考えてた?」

友人の様子がおかしいようで、「あなたらしくもない」と心配しています。

likeは動詞で「~が好きだ」という意味が一般的ですが、前置詞で「まるで~のように」という使い方もありますね。

The field was completely covered with snow and looked like a big white canvas. 畑は雪にすっぽり覆われて、まるで大きな白いキャンバスのようだった

みたいな使い方です。これをunで否定すると「まるで~らしくもない」という意味になります。

それではHave a great weekend, everyone!