医学部合格応援団◆英語で満点取れますように

ロンドンから隔日更新。英検1級の公認会計士が、入試でよく出る英文法や単語を詳しく解説しています。

冠詞のおさらい

前回、特定の物事を表すには冠詞theをつけるべきという話をしました。残念ながら冠詞a とtheは、ネイティヴ・スピーカーならざる私たちでは自然に身につきません。ただいくつかルールを知っておけば9割方まちがえなくなるので、今日はそのルールを書きます。

大きなルールと例外とあるので、順に書きますね。

 

ルール① 初めて出た名詞はaやanをつける

料理本などでは、

★Firstly, boil an egg. まず卵を茹でましょう。

といった風に、初出の名詞はa(母音の場合はan)を付けます。これが最初のルールです。ただしさらに大事なのがルール②です。

 

ルール② 2度目以降、または特定の物事を指す時はtheをつける

さっきの卵を使った料理では、次のように説明が続きます。

★Peel the boiled egg and cut it into half. 茹でた卵は皮をむき、半分に切りましょう。

最初の文では、世界にあるどの卵でもいいから茹でてほしかったのでan eggです。が、第2ステップではその茹でた卵をさらに調理するので、卵がthe boiled eggと特定されています。

★Who's the girl over there with a long blonde hair?  あの金髪の子は誰?

Ah, that's Lindsay.  She has just moved in to the neighbourhood. あぁ、あれはリンジーだよ。最近、近所に引っ越して来たんだ。 

これも分かりやすいケースですね。金髪の子はいっぱいいるのでa long blonde hairですが、「あの子は誰」と特定の子を指して言っていますからthe girlです。おそらく友人同士の会話で、近所は自分たちの家の近所ですからthe neighbourhoodです。

この記事の問1では、トイレに行き方を尋ねる文を出題しました。

medicpress-harada.hatenablog.com

一番近いトイレはどこですか?と聞くのも、

★Which way is the nearest bathroom, please?

とtheで特定します。最上級はthe+形容詞+estです。何でも「一番に○○な」という場合、それは特定されますからtheを使います。この例文の場合は、一番近いトイレじゃないと危機的状況ですし。

 

ルール③ ニュースや物語、会話ではほぼ全てtheとなる

ルール②からルール③を予想した人は偉いです。例えば家族の会話で「バスケットからリンゴを取ってくれない?」というのは

★Can you pass me an apple from the table?

となります。リンゴはいくつかある中のどれでもいいのでan appple。一方、果物を入れたバスケットは家の中にある特定のバスケットに決まっているので、the basketとなるのです。 

f:id:medicpress-harada:20170619031652j:plain

では、このルールを踏まえたうえで例外も暗記してしまいましょう。

例外① 抽象名詞や液体など不可算名詞は、aやanは付かない

抽象名詞ってどういうんだ?と思いますよね。人の感情に関わるものや、定義付けに頭をひねる概念などです。この記事でとてもよくまとめてあります。

http://eikaiwa.dmm.com/blog/16091/

  

例外② 不可算名詞の数え方を丸暗記する

液体や食べ物は、不可算名詞で冠詞を付けないものが多いです。量を示したい時はa 〜 ofを使います。試験にも出る、知っておいた方がいいものは

・a glass of water 水グラス1杯

・a cup of tea / coffee 紅茶またはコーヒー1杯

・a piece of  bread パン1個(ペイストリーなど1個、という時)

・a loaf of bread パンを1斤(食パンを丸ごと、という時)

・a pinch of salt 塩ひとつまみ

・a spoonful of sugar 砂糖ひと匙

などです。

パンが数えられないなんて変ですが、そういう文法なので仕方ないです。あとは

・a sheet of paper

・a bottle of ink

は絶対ですね。

 

例外③ 絶対にtheで始めるものを暗記する

時間を示す

・the morning

・the afternoon

・the evening

・the night

天文学関連の

・the sun

・the moon

・the earth

・the seaやthe ocean

・the sky

などは、すべて必ずtheを付けます。どれも目の前の1つしかないものだから、というくくりでいいです。「唯一の」というonlyを使う場合は、必ずthe only~ですからね。ラブソングとかでYou're the only one.とよく言いますが、「愛してるのは君だけだよ」ということです。

苦手な人が多いanother, other, the otherやthe othersについては、1月にまとめ記事を書きました。ここの問8を見てください。

medicpress-harada.hatenablog.com