医学部合格応援団◇息子のための英文法演習ブログ

ロンドンに単身赴任していた公認会計士が、よく出る英文法や単語を詳しく解説したブログ。

センター予想問題 ─ 英会話文の二者択一・解説後編

さて、今日は残る問2と問3の解説ですね。予想問題本文はこちらです。

medicpress-harada.hatenablog.com

問2はお母さんと息子の会話でした。

Mom お母さん: Where is my blue shirt I asked you to pick up from the dry cleaner? クリーニングから取って来ておいてって頼んでた、私の青いシャツはどこ?

Richard リチャード: Sorry mom,                   Y                    

お母さんは、クリーニング屋さんをtheを付けて呼んでいます。冠詞についておさらいした回を覚えていますか?特定のお店を指す場合は、aではなく必ずthe を使うのが大原則でしたね。

冠詞のおさらい - 医学部合格応援団!英語上級者向け演習ブログ

お母さんがシャツを預けたクリーニング屋さんは特定されるので、theなのです。ちなみにI asked youの前にはwhichが省略されています。 

息子のリッチ君はいきなり「ごめんなさい、ママ」と謝っていますから、どうもお使いのことは忘れていたようです。

(A) I have fully     (A) forgot about it.      (A) Can you remind me tomorrow?
(B) I have totally  (B) forgotten about it. (B) Can you recall me tomorrow?

「すっかり忘れる」という時は、慣習的にtotally forgetを使います。だから最初はBですね。

また、お母さんに指摘されるまで忘れていた、つまり過去のある一点から今までの期間忘れていたわけですから、単なる過去形ではなく現在完了形を使う必要があります。forgetの活用は、get - got - gottenというABC型の不規則活用に倣います。よって次の選択肢も、Bを選ばなければなりません。

リッチ君はどうも記憶力に覚えがないようで、お母さんに「明日もまた言ってくれる?」と情けないリクエストをしています。人に思い出させるという動詞はremindです。remind A of Bで「AにBを思い出させる」というイディオムです。一方recallはrememberと似ていて、自分で自発的に思い出すのに使います。

つまりB-B-Aタイプで、選択肢⑦が正解です。

f:id:medicpress-harada:20170730032521j:plain

問3は恋人同士の他愛ない会話です。

Rob ロブ: Look how handsome your boyfriend looks with this new tie! 見てみて、新しいネクタイだよ。これで男前に見えるでしょ。

Meg メグ: Oh, please.                   Z                

新しいネクタイを買ったロブ君が、恋人のメグさんに自慢しています。しかし彼女は「プププ、よしてよ」とつれない反応で、同意してくれないようです。

(A) Don't make me  (A) laugh when I'm eating. (A) You don't want me to die choking, do you?
(B) Don't cause me (B) laugh when I eat.          (B) You want me to die choking, don't you?

「食べてる時に笑わせないで」というのが第1文目です。誰かを笑わせるのは、使役動詞のmakeを使ってmake 〜 laughです。〜の後は必ず動詞の原型が来ます。たとえば問2でお母さんがリッチ君に「何度も同じことばかり言わせないの!」と叱る場合は、

★Don't make me repeat myself!

と言います。

メグさんは今ちょうど食べているので、2つ目の選択肢は現在進行形を選びましょう。

さて2文目は、意味がまったく逆の文を並べました。

  • You don't want 〜, do you?だと〜してほしくないでしょ?という付加疑問文
  • You want 〜, don't you? だと「〜してほしいでしょ」という付加疑問文

です。メグさんは当然「喉に食べ物詰めて死んでほしくないでしょ?」と聞くはずなので、Aが正解です。つまりA-A-Aですから、正しい選択肢は①です。

Well then, have a super great weekend.  I know I will!(お互い素敵な週末にしましょうね!)