医学部合格応援団◇息子のための英文法演習ブログ

ロンドンに単身赴任していた公認会計士が、よく出る英文法や単語を詳しく解説したブログ。

東邦大学医学部対策 ─ 類義語の予想問題・解説

前回書けなかった、類義語問題の解説を書きますね。空欄にきれいにはまる類義語3つと仲間はずれの単語が選択肢にあるので、誤っている単語を選ぶ問題でした。予想問題本文はこちらです。

medicpress-harada.hatenablog.com

Q1. As Greg was such a friendly, [     ] guy, dozens of his colleagues lined up for his funeral. グレッグはとても友情に厚く [               ] 人だったので、彼の葬儀には同僚が数十人も列席した。

  1. amicable 愛想の良い
  2. personable 話しやすい
  3. approachable 仲良くなりやすい
  4. mean 意地悪な

選択肢1~3は、friendlyとともに類義語として暗記しましょう。dozenは12を指し、dozensで「数十人の」という意味です。line up for~で「列席する」というイディオムですね。

amicableは見たことない人が多いかと思います。発音も注意です。

amicable | Definition of amicable in English by Oxford Dictionaries

ただamicableを知らなくても、meanが「意地悪な」という意味を持つと知っていれば解ける問題です。いつも書きますが、入試や模試などテストで出る単語をすべて知っているというケースは少ないです。知らない単語があっても消去法で正しい答えを導ける力が合格に近づきます。

 

Q2. Tim took us to a [     ] restaurant and we all enjoyed fancy food and good laughs together. ティムが [                 ] レストランに私達を連れて行ってくれたので、みんなでしゃれた食事と他のし会話を楽しんだ。

  1. common 庶民的な
  2. high-end 上流階級用の
  3. exclusive 敷居の高い
  4. upscale 上品な

文中のfancyという形容詞に注目!手が込んでしゃれたものを指す言葉です。そういう良い食事が出るレストランというと、庶民的なところではなくお高いレストランだと予想できますね。

commonは、かなり気をつけないといけない単語です。平民や一般人をcommon peopleと言いますが、誰かを平凡と呼ぶのが失礼なのと同じで、相手に直接commonというと感じが悪いです。

形容詞exclusiveは動詞exludeから来ています。excludeは「除外する」という意味で、そこから派生したexclusiveはドレス・コードのあるような上流の店を指します。exludeの対義語はinlucde「含める」、exclusiveの対義語はinclusive「仲間に入れてくれる雰囲気の」です。

 

Q3. Ten years of murder spree brought to an end by a drop of blood and [       ] work of the forensic experts. 10年も続いた連続殺人は、一滴の血液と科捜研の専門家の [                 ] 努力でやっと止まった。

  1. relentless 絶え間ない
  2. tireless 疲れを知らない
  3. breakable 壊れやすい
  4. tenacious 忍耐力のある

文脈からいって、科捜研の努力で難事件が解決したのだと分かります。そういう意味ではbreakableが仲間はずれです。

spreeは何かがずっと続くことを指す、少し難しい名詞です。bring~to an end「~を終わりにする」というイディオムも、一緒に覚えてください。

f:id:medicpress-harada:20170909223124j:plain

Q4. Series of strangest events left even the most seasoned investigators [     ].  あまりにおかしな現象が続くので、ベテランの刑事たちも [                  ] だった。 

  1. baffled 戸惑った
  2. bewildered 迷った
  3. awaken 起きた
  4. perplexed 頭を抱えた

この文は、動詞が2つに分かれていることに気づきましたか?そのせいで少し難度が上がっています。誰かをleave+過去分詞形~で「○○を~な状態で放置しておく」という文型です。

主語がseries of strangest eventsですから、「信じられないような出来事が連続して起きたこと」という意味です。そのせいでthe most seasoned investigators「もっとも経験のある刑事達」までがleft + ~だった、という文です。文脈からいって、刑事さんたちが困ったというのはよく分かりますよね。

seasonは「四季」という名詞でよく知られていますが、過去分詞形になると「年月を重ねた」「経験豊富の」という意味になります。

 

Q5. I was [                     ] because the discovery could be the pinnacle of my career.  その発見は私のキャリアで一番輝かしい瞬間だったので、私は [              ] だった。

  1. excited 興奮した
  2. ecstatic 恍惚とした
  3. exaggerated
  4. elated 嬉しさでめまいがした

eで始まる動詞の過去分詞形(使い方は形容詞)を集めてみました。選択肢1・3・4は一緒に覚えてしまいましょう。

exaggerateは、これまでも2度取り上げました。長文問題でも発音問題でも実生活でも出るので、必ず覚えましょう。大げさに言うという意味の単語です。

exaggerate | Definition of exaggerate in English by Oxford Dictionaries

 

↓人気の受験生応援ブログが読めます↓ 

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村